〇〇感想ブログ

目標:毎日更新!もろもろの感想をまったり綴るブログ。よろしければお付き合いください。

【スポンサーリンク】

金閣寺~龍安寺~仁和寺【京都・奈良旅行2日目前編】

こんにちは。

今回は京都・奈良旅行の2日目(前編)です。

京都といったら金閣寺
絶対行きたい金閣寺と、旦那氏が大好きな石庭・龍安寺を組み込んだコース。
この2つをのんびり・・・と考えていましたが、せっかくなので龍安寺から近い仁和寺も行くことに。
バス一日乗車券(600円)を購入してスタート!
金閣寺龍安寺仁和寺は近いので、セットにすることをオススメします。
朝9時くらいから動けるなら、最初か最後にに二条城を組み合わせても良さそう!(我々は11:30過ぎのスタート)
ちなみに、金閣寺龍安寺仁和寺・二条城には共通点があるのですが、わかりまか?

・・・・そう、

世界遺産なのです!/
世界遺産ツアーと銘打って、この日を振り返ります。

 

金閣寺

所要時間:60分くらい
京都屈指の映えスポット金閣寺
京都駅からバスで30~40分くらいでしょうか。
実はこの日、日中はほぼ雨が降っていたのです。
本当は清水寺に行こうと思ったのですが、景色を眺めたり、高台を登ったりする清水寺より、金閣寺そのものをじっくり眺められる金閣寺のほうが雨でも楽しめると思い、金閣寺にしました。
結果として大成功。
雨の金閣寺も風情があり、美しかったです。
観光ガイドの金閣寺はだいたい快晴ですからね、想像できますもん!


f:id:strbcs:20200124111413j:image

f:id:strbcs:20200124111410j:image

美しくないですか?
歴史を感じながら美しい金閣寺を眺めも良いのですが、順路通りに進んでいくと、『一字写経場』という場所があり、一文字だけ、写経を体験できるのです。
般若心経の一文字だけ心を込めて書き写し、願い事、名前を書くというもの。
時間がかかり、大変そうなイメージの写経が気軽に体験できてとても楽しかったです。
一文字100円で体験できます。
一文字だけでも、心が洗われるようでした。
金閣寺に行った際には是非、一字写経も!
一文字写経後は、お抹茶とお菓子で一服・・・。


f:id:strbcs:20200124111457j:image

f:id:strbcs:20200124111500j:image

お菓子に金閣寺が描かれております。とてもおいしゅうございました。

 

西源院(龍安寺内)

所要時間:50分
金閣寺から龍安寺に移動します。
バスで5分くらい。
龍安寺の石庭・・・・の前に腹ごしらえです。

f:id:strbcs:20200124111554j:image
鏡容池(きょうようち)沿いを通ります。
鏡容池ではカモが休んでおりました。ギャンかわっ( *´艸`)


f:id:strbcs:20200124120309j:image

f:id:strbcs:20200124120313j:image

f:id:strbcs:20200124120317j:image

龍安寺内の湯豆腐のお店、西源院へ。

f:id:strbcs:20200124111643j:image

 お庭があり、とても風情がありますね~。

f:id:strbcs:20200124111707j:image
せっかくなので、精進料理のセット(3,300円)にしました。


f:id:strbcs:20200124111934j:image

f:id:strbcs:20200124111931j:image

f:id:strbcs:20200124111937j:image

湯豆腐の量も多く、ほっこりとてもおいしかったです。濃いめの湯豆腐のつゆをかけて食べるとこれまたおいしくて・・・。

f:id:strbcs:20200124112006j:image
このお庭を眺めながらの湯豆腐。
お庭のししおどしの「カコーン」という音も心地よいです。
龍安寺に行くなら絶対ここの湯豆腐をオススメします!
湯豆腐単品は1500円、ごはん単品なら200円なので、それでも良さそう。

 

龍安寺

所要時間:40分
枯山水の石庭が有名な龍安寺
イギリスのエリザベス女王も訪れたこともあるんだとか。
巷では「エリザベス女王も大絶賛!」なんて言われていますが、実際の感想は「私にはわからないわ」というものだったとか。
どういうテンションでおっしゃったのか不明ですが、いろいろと深い言葉ですね。
しかし、砂や小石で水を表現するってすごいことですね。

f:id:strbcs:20200124112108j:image
この画期的な表現で、水がないところにも日本庭園をつくれるようになったんですって。
座って、石庭を眺める心安らぐ時間。


f:id:strbcs:20200124112104j:image

f:id:strbcs:20200124112101j:image

雨&激寒でしたが、それはそれで風情のある石庭でした。
寒くなければずっと眺めていたい・・・!

f:id:strbcs:20200124112147j:image
視覚が不自由な方向けのミニチュアもあります。

ちなみに、旦那氏は龍安寺の石庭が大好き。
以前来たときは1時間くらいずっと座って眺めていました。
その時、私は隣で寝ていたんだとか。笑
今はそんなこともなく、じっくりゆっくり眺めてましたよ。
大人になったもんだ。しみじみ。

 

仁和寺

所要時間:60分くらい
龍安寺で折り返して京都駅のほうへ戻ろうとしたのですが、時間的に仁和寺もギリギリ行けそうなので、仁和寺へ。

f:id:strbcs:20200124112243j:image
龍安寺からバスで3分くらい。とても近いです。
とにかく広い広い!

f:id:strbcs:20200124112348j:image
ドーーーーンと広い敷地に国宝やら重要文化財がちりばめられています。
宸殿は中も見学できます。


f:id:strbcs:20200124112455j:image

f:id:strbcs:20200124112422j:image

が、スリッパがなく(探し方が悪いだけ?)、足の裏が極寒でした。笑
まぁ、昔の人もスリッパや保温性の高い靴下とかないわけですからね。
ですが、現代人の我々は危うく足の裏が営業終了しかけました・・。笑
とはいえ、見学内容は素晴らしいの一言。
工事中ではありますが、工事中も数十年に1度だと思うと今だけですので、ある意味ラッキー?(ポジティブマインド)
なんと、この仁和寺竜王戦が行われた場所なんですね~。
将棋は詳しくないのですが、思わずパシャリ。(ミーハー)


f:id:strbcs:20200124115725j:image

f:id:strbcs:20200124115721j:image

金堂や五重塔など、歴史を感じるスポット盛沢山。


f:id:strbcs:20200124112538j:image

f:id:strbcs:20200124112542j:image

f:id:strbcs:20200124112534j:image

水掛不動尊(写真は失念)が個人的に心に残るスポット。
深い井戸?から丁寧に水を汲み、不動明王にお掛けします。
見逃してしまいそうな小さなスポットですが、荘厳でオススメです。

 

まとめ

ガイドブックに載っているようなガッツリ観光の日となりました。
日中の観光はすべて世界遺産
京都は世界遺産の宝庫ですね。
仁和寺は「せっかくここまで来たし・・」と流れで初めて行ってみたのですが、とても広くて、荘厳で大満足。

2日目の後編(夜編)は京都の人気ラーメンや、京都タワーのお話!
乞うご期待!

 

それではこのへんで。