〇〇感想ブログ

目標:毎日更新!もろもろの感想をまったり綴るブログ。よろしければお付き合いください。

【スポンサーリンク】

カレーといえばナン!

こんにちは。

先日、オススメのカレーの記事をあげました。

strbcs.hatenablog.com

本格的なサラサラしたカレーで、ナンに合いそうなんですよ。

ナン食べたいなー・・・

ナン食べたいなー

ナン・・・

 

よし、作ってみよう!

ということでナンを作ってみました。

 

ナンを作ろう

ナンはなんと!(ダジャレじゃないよ!笑)家でも作れるのです。
しかもフライパンでもOK。
本格的なナンをつくるなら専用な窯が必要でしょうが、間に合わせのナンで良いのです。

 

材料・作り方(小さめ4つ)

小麦粉(家に強力粉しかなかったので強力粉) 200gくらい
ヨーグルト(ブルガリアヨーグルトの無糖のやつ) 150gくらい
オリーブオイル 15gくらい
塩 2つまみくらい

たったのこれだけです!
ペーキングパウダーとか必要のないレシピを参考にしました。
というか、ナンってヨーグルト入っているんですね!びっくり!
初めて知りました!
これでまたひとつ、賢くなりましたね。(発言がすでに賢くない。笑)

材料をひたすらこねて、薄くのばしてフライパンで焼くだけ!
薄くのばすのがちょっと難しかったですが、まぁ見た目はどうでもいいので。笑
ヨーグルトのさわやかな香りがして、生地をこねているときから楽しかったです。
ヨーグルトとオリーブオイルのおかげか、生地は不思議な感触。
香りもいいし、とにかく楽しい!
生地にオリーブオイルが入っているので、フライパンにくっつくことなく焼けました◎

 

完成!

フライパンで焼いて、両面に良い感じに焼き色がついたら完成です。
f:id:strbcs:20200206112907j:image
見た目はナンそのものでしょ!
程よくヨーグルトの酸味が感じられて、さっぱりしたナンでした。
だがしかし、ちょっと硬い・・・。笑
ま、ハードなパンが好きなので無問題。
柔らかくもっちりしたナンにするなら、ベーキングパウダーやらイースト菌が必要かな?という印象。

 

感想

ちょっと硬いですが、出来立てのアツアツを食べられるのは大きなメリット。
オリーブオイルの香りもして、食欲をそそります。
チーズやバターと一緒に焼いてみても良さそう。
やっぱり家でつくる醍醐味は好みの味にカスタマイズできることですよね。
カレー作ったけどごはんがない!ごはんがたりない!という方にもオススメです。


しかし、「〇〇 レシピ」と検索するだけで、簡単でおいしそうなレシピがすぐに出てくる昨今・・便利ですよね~。
親世代とかどうやって新しいレシピに挑戦していたのかしら。
本とか料理番組を見て挑戦したのかな。
ママンに感謝ですね。


それではこのへんで。