〇〇感想ブログ

目標:毎日更新!もろもろの感想をまったり綴るブログ。よろしければお付き合いください。

【スポンサーリンク】

【Hulu無料配信】あなたの番です 観終わりました【ネタバレ感想】

こんにちは。

『あなたの番です』観終わりました!
土日も家にいることが多いので助かりました◎
PCだとインターネットブラウザでそのまま観れるので、ブログ書きながら別ウィンドウで観ていました。
あっというまに時間がたつので、びっくり!

今までの感想などはこちら。

strbcs.hatenablog.com

strbcs.hatenablog.com

 

主に第二章 反撃編のネタバレ感想になっています。
しかも基本ながら見なのでうろ覚えもあります。

あなたの番です[Blu-ray BOX]

 

衝撃の最終回!黒幕は・・・

黒幕は黒島ちゃん(西野七瀬)でしたね~!!!!!
びっくり。
特に予想などせず、そんままダラダラ観ていたのすが、黒島ちゃんでしたね。
あ、刑事 × 浅香航大 = 『見えない目撃者』ということから、浅香航大の刑事がアヤシイと睨んでいたのですが、早々にフェードアウト。
しかもなんかちょっと良い奴に昇華しましたね。
色々アヤシイ・・アヤシすぎる隣人、尾野幹葉ちゃんは黒幕ではありませんでしたね。
やっぱり、こういのって明らかにアヤシイ人は犯人じゃないモンですね。
黒島ちゃんもあやしいところがなかったわけではありませんが。

 

企画・原案 秋元康

でも、冷静に考えるとこのドラマ、企画・原案は秋元康なんですよね。
乃木坂46を2019年2月に卒業した西野七瀬にとって、おそらく卒業後初の大仕事なんですよね、このドラマが。
アイドル卒業後の女優・西野七瀬を売り込む絶好のチャンス。
そして企画・原案は秋元康
もしや、西野七瀬ありきのドラマなのでは・・と勘ぐってしまいそうですね。
「アイドル出身のかわいい子でも猟奇的な殺人鬼の役もできますよ!」感が。
「おぞましいことをツラツラ述べる美少女とか、好きでしょ?みんな?」ドヤッ by秋元康(※あくまでも個人の感想です。)
・・・と素人ながらに推測してみたり。

 

菜奈ちゃん失ったあとの翔太が見ててツライ

菜奈ちゃんラブなのに、あんなかたちで失ったあとの翔太(田中圭)は見ててツライものがありましたね・・。
サスペンス・・というか連続殺人モノではあるものの、時々ギャグのようなテンションもあり、重すぎず、全体的に軽く見ることができるんですよ。
ですが、翔太の落ち込むシーンは見ててつらかったですね・・・。
AI菜奈ちゃんとの会話も悲しい・・。(´;ω;`)
先ほども書いたように、全体的には軽く見れるんですけど、こういうシーンは・・泣。

 

2クールあっても飽きさせない展開

ここでドラマそのものの話をしますと、2クールあって全20話と長いドラマではありますが、前半10話は菜奈ちゃん(原田知世)視点で、後半10話は翔太目線で物語が進むのも面白かったです。
主人公である菜奈ちゃんが殺されたり、次々に問題が起こったりして、視聴者を飽きさせない展開もよかったです。
キーパーソン(と勝手に思っていた人物)も殺されたり、捕まったりとフェードアウトするんですけど、二階堂(横浜流星)が登場したりして、それもいいですね。
横浜流星、かっこよかったではないか!
でも黒島ちゃんが本性をあらわしてもタジタジする二階堂は微妙でした。

 

ラストは微妙

全体的に楽しく見ていたのですが、ラストがちょっとな~。
実は黒島ちゃんは赤池のおばあちゃんの孫で、その猟奇性も知っていた、ととってつけたようなという秘密が明かされ、おばあちゃんが(おそらく)殺されます。
それで、翔太と二階堂のもとに「あなたの番です」と書かれた車いすが・・・・。
これがラストです。
僕たちの闘いはこれからだ・・・・的なエンドですね。
黒島ちゃんは逮捕されていますから、この犯人は不明ですね。
なんかスッキリしないエンドですよね~。
気持ちよく完結する作品が好きなモンで。

 

ただカッコよかっただけの安藤政信

そういえば、佐野(安藤政信)はただカッコイイだけでしたね。
本編とはまったく関係ない時間軸を生きているだけでしたね。笑
こういった役者の無駄遣い大好き!(褒め言葉です)

 

まとめ

一度観始めると続きが気になって、気付いたらあっと言う間に観終わってしました。
重い話ではありますが、コミカルな部分もあって見やすい作品です。
「これでもか!」というくらい袴田吉彦イジリもちょっとおもしろかったです。
不倫イジリではありませんが。
不倫するとここまでイジられるようになっちゃうんですね。
ともあれ、とてもおもしろい作品でしたー。
今は在宅支援ということで3/31までHuluで無料で観れちゃいます。
全20話という長い作品なので、お早目に観始めることをオススメします。

 

それでは、このへんで。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村