〇〇感想ブログ

目標:毎日更新!もろもろの感想をまったり綴るブログ。よろしければお付き合いください。

【スポンサーリンク】

劇場版『名探偵コナン』公開1年延期・・・涙

こんにちは。

もう、ホント、タイトルの通りなんですけどね。
『劇場版 名探偵コナン 緋色の弾丸』の公開時期が来年のGWになってしまいました。
コロナで当初の公開時期が延期になった際には、今年の夏頃・・とかじゃなかったでしたっけ・・・?
まぁ、こんな様子だと夏に公開したところで観に行けるかは別問題ですが・・。

 

コナンの映画は毎年観に行っている派

何をかくそう、ここ数年は毎年コナンの映画を観に行っています!
ちょっと調べてみると2011年の『沈黙の15分』から観に行くようになりました。
今年で10年目!
もちろん、それ以前の作品もレンタル等ですべて観ています☆
なんだかんだでテレビ放送も録画して毎週観てますね。
しかし、2020年のコナン作品がないっているのはツライなー。
いまや劇場版コナンは超ドル箱だと思うんですが、それを1年よく先延ばしにしましたね。
でもあれか、無理矢理公開しても今まで以上の興行収入は見込めないのかな。
映画館も席をあけて鑑賞しなきゃいけないでしょうし、他にも公開予定作品がつまっていますしね。

 

個人的 劇場版コナンランキング

ではここで、超主観的劇場版コナンランキングを発表したいと思います。
気分によって変わるので、あくまでも今の気分・・・ってことでお願いシャス。


第3位 絶海の探偵(ぜっかいのプライベート・アイ)2013年

劇場版 名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)

実際に観に行って、清々しい気持ちで映画館を出た記憶があります。
海上自衛隊全面協力のもと作成された映画で、いろいろ細かく感動しましたね。
見事によくまとまった作品ではないでしょうか。
映画館で観たっきりなので、また観たいなー。
金曜ロードショーやらないかなー。(他力本願)


第2位 ゼロの執行人(ぜろのしっこうにん) 2018年

劇場版 名探偵コナン ゼロの執行人

通称:ゼロシコ
これはですね、内容が好き・・というより、色々記憶に残る作品ですね。
まぁ、公開からそんなに時間が経っていないというのもありますが。
安室さんファンが主にネット上で「安室透を100億の男に」をスローガンに抱え、興行収入100億を目指して映画館に足繁く通うというような事象が発生しましたね。
その結果、100億達成には至らなかったものの、最終的な興行収入は91.8億円に。
ちなみに前作は68.9億(それでも当時の過去最高)なので、安室透の恐ろしさを植え付ける結果になったと思います。ちなみにその翌年2019年「紺青の拳」は興行収入93.7億・・・コナンの映画って超キラーコンテンツ


第1位 天空の難破船(てんくうのロスト・シップ)2010年

劇場版 名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)

これは映画館で観ていないんですよ。
観たくて観たくてたまらなかったんですが、観に行けず・・その翌年からは絶対に観に行こうと心に決めた作品。そしてその翌年から毎年コナンを観に行くようになります。
やっぱり怪盗キッドは強いですよねー!
飛行船を舞台にするのもなんか爽やかでいいですよね。
内容はあんまり爽やかじゃないですが。笑
公開当時、映画のプロモーション兼ねて飛行船飛ばしてましたよね。家からも見えましたー!昔って結構飛行船飛んでた記憶がありますが、最近めっきり見ないですよね。
この時、久々に見ましたねー!
コナンとキッドがヒツジだかヤギだかと戯れるシーンにほっこり。


・・・なんか全体的に最近の作品に偏ってしましましたね。
割と昔の作品だと『瞳の中の暗殺者』あたりが好きですねー。
でも個人的にコナンの映画ってアタリ・ハズレがあるのでね・・・笑。
微妙な作品はとことん微妙ですよね!笑
ま、そんな微妙なところを楽しめるのもコナンの映画ならでは。

2020年の公開はありませんが、来年の楽しみとして乗り越えましょう。

 

それでは、このへんで。

ブログランキング・にほんブログ村へ