〇〇感想ブログ

目標:毎日更新!もろもろの感想をまったり綴るブログ。よろしければお付き合いください。

【スポンサーリンク】

Fire TV Stick 4K 到着しました!

こんにちは。

逃げ恥をテレビで観たい一心で購入したFire TV Stickが到着しましたー!!
購入に至る経緯は過去記事参照。

strbcs.hatenablog.com

ま、結局のところ地上波でも残りの4話放送するので、取り急ぎ買う必要はなかったかもしれない商品なんですけどね。

おさらいにはなりますが、我が家では動画配信サービスはプレステ4を通じてテレビでも視聴することができます・・・が、TVerはプレステ4では観ることができません。
アマプラやユーチューブはプレステ4で観ることができます。

さてさて、Fire TV Stick の感想やいかにーーー!?

 

※使い始めた初日、数時間での感想です。
説明書を大して読まず、機械オンチ 目線での感想です。
また後日気付きがあったら、記事にするかもです。

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

  • 発売日: 2019/01/23
  • メディア: エレクトロニクス
 
Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

  • 発売日: 2018/12/12
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

Fire TV Stick到着!

こちらが到着した商品。
f:id:strbcs:20200703134920j:image
んんん、コンパクトな箱です。
主な中身。
f:id:strbcs:20200703134931j:image
写真だとわかりにくいと思うんですが、リモコンは小さめです。
ですが、このくらいのサイズ感が使いやすくてちょうど良いです。

 

テレビに接続

テレビへの接続方法は実に簡単でした。
HDMI差込口にFire TV Stick本体を差し込み、電源コードをつなぐだけ。

ここでの注意点が、電源コードがあること・・・!
据え置き型ゲーム機Blu-rayレコーダー同様、コンセントが必要なんですよね。
てっきりテレビに差し込むだけで無線でイイ感じに対応できるものと思ったん
ですが・・。
世の中そんなにうまくいかないモンですね。
ま、電源が有線になるのは事前調査(もとい、ただのネットサーフィンw)で知っていたので無問題。
この電源が、USBでコンセントへ差し込むアダプターも付属品としてついています。
テレビに一番近いコンセントへ繋ごうとしたのですが、届かず・・!
なので、テレビのUSB差込口へジョイン!
おそらく外部メモリ用のUSBなんですが、ここから電源をもらうことにしました。笑
Fire TV Stick立ち上げ時に「この状態だと電源のパワー足りないかも」的なメッセージが表示されましたが、今のところ問題なく使えています。
この辺は自己責任ですね。

そこから画面に従ってAmazonのアカウント連携やWi-Fi設定するだけ。
詳しい設定方法を説明しているサイトはたくさんあるので、是非そちらをご参照ください。笑
私が言いたいことは一つだけ。
設定は実に簡単でした!
Amazonのアカウント(メールアドレス)とパスワード、Wi-Fiのパスワードがわかれば誰でもできます!
簡単に設定できる、これ大事。

 

対応のアプリ

アマプラやユーチューブのほか、民放系の動画サービス(FODとかTBS FREEとか)、TVerなど、動画配信系サービスはほぼ網羅されているみたいですね。
もちろんネットフリックス等のメジャーどころも完備です。
我が家はとりあえずアマプラ・ユーチューブ・アベマ・TVerをダウンロードしておきました。
(アマプラ・ユーチューブは最初から使えるようになっていたかな?)
他にもテトリス等のゲームもできるみたいですね。

 

さっそく視聴・アマプラ編

さっそくアマプラで動画を視聴してみました。
アプリの切り替えだとか、カーソルの選択等は実にスムーズでノンストレスです。
そもそもテレビつけて、Fire TV Stickの起動も素早くてノンストレス!
今まではプレステ4の起動がちょっとストレスだったので・・。
動画の読み込みだとか画質はWi-Fiのスピードにもよると思いますが、問題なくきれいに見れました。
一時停止や早送り等もプレステ4のコントローラーでの操作に比べると雲泥の差!

 

視聴・TVer編

続いて、今回の目玉、TVerの視聴。
TVerをテレビで観れるなら、ドラマの録画も必要なくなるし、最強じゃね!?とも思って購入したくらいですからね。
結論から言ってしまうと、TVerはイマイチでした。
・・・というか相性が良くないのかもしれません。
問題なく視聴はできるのですが、画質が・・。
TVerはネットの速度によって自動で画質が選択されるので、こちらで選べないんですよ。
数十分観ても画質が改善しないので、我が家のWi-Fiとの相性が良くないのかもしれません。
アマプラやユーチューブは問題なく高画質で観れたので、ネット回線が遅いってことはないと思うんだけどなぁ・・。
ま、まだ初日ですからね。
時間帯等によっては高画質になるかもしれませんし、今後に期待ですね。今でも見れないほどの画質ではないですし!
ネットで検索してみるとFire TV Stickでテレビと同等の画質でTVer観れてるという人もいますし。

 

他にもこんな機能が

リモコンはアレクサ対応なので、話しかけるだけで映画を見せてくれたり、一時停止お願いしたりできるみたいです。
ま、リモコンのマイクボタンを押して喋る必要があるので、だったら一時停止くらい自分で押すわ!って気もしなくはないですが、「5分早送りして」とかもお願いできるみたいですね。
ま、あんまり音声入力に慣れていないので、これも今後の課題ですね。

 

ブルートゥース接続

地味にこれ、楽しみにしていた機能です。
Fire TV Stickにブルートゥース機能がついているので、ワイヤレスイヤホンを接続することができるのです!!
なので、Fire TV Stick経由で観る動画はワイヤレスイヤホンで楽しめます♡
これは地味にうれしくて。
深夜でも好きな音量で動画を楽しめます。
テレビでワイヤレスイヤホンを使う場合は、中継器みたのが必要になるケースが大半で、我が家も例にもれず。
ですが、Fire TV Stick経由でワイヤレスイヤホンに接続できるのはありがたい!
YouTubeでヨガの動画観ながら時間を気にせず運動もできますし♪
リモートワーク中の人がいても気にせずにテレビで動画観れちゃいますね。
これは素晴らしい機能です。
少しだけ動画観ましたが、一人でイヤホンでの没入感がたまりません♡

 

まとめ

まだ初日の感想なので、うまく使いこなせていない機能もたくさんありますが、今のとことろ概ね満足です。
Amazonミュージックももちろん対応しているので好きな音楽テレビで流しながら作業したりもできますね。
今までプレステ4で観ていて、煩わしかったことがすべて解消できたので、これからはテレビでアマプラを観る機会が増えそうです。
アプリの切り替えも早くてスムーズだったので、複数の動画配信サービス契約している人もノンストレスで観やすいと思います。
各動画配信サービスをテレビで観たいなと思う方は買って損はなさそうですね。

これからまだまだ使い倒すぞい!

まだ値段分使えていないので、こらからですね!

 

それではこのへんで。 

ブログランキング・にほんブログ村へ