〇〇感想ブログ

目標:毎日更新!もろもろの感想をまったり綴るブログ。よろしければお付き合いください。

【スポンサーリンク】

「魚の日」の導入

こんにちは。

最近、我が家では「魚の日」を導入しました。

魚って意識しなければなかなか食べませんからね。
やっぱり魚は健康的(のハズ!)ですし、積極的に摂りたいものです。

そこで曜日を決めて「魚の日」を制定することでコンスタントに魚を摂取しようという魂胆です。

f:id:strbcs:20200716230108p:image

 

我が家の魚の日ルール

①毎週火曜日と金曜日
②刺身は除外
③簡単な物でもOK
④夕飯を魚にする
・・・・とまぁ、こんなところです。
それでは、ひとつずつ詳しく解説を。

①毎週火曜日と金曜日
月曜日は週のはじめで何かと気が乗らないので、いきなり魚だと作るのが嫌になっちゃう、という理由です。笑
金曜日の理由は火曜日とのバランスと、土日は何かと食生活で羽目を外すことが多いので、前日くらい健康的な魚を食べようという魂胆です。

②刺身は除外
お刺身おいしいですよねー。お刺身は主人が大好きで、時々ゲリラ的に勝手に買ってきます。それを魚の日にカウントするとちょっとチートっぽくなるので、刺身は除外しています。

③魚ならなんでもOK
魚料理って面倒ですからね。簡単な料理OKにしなければやる気が出ません。
毎回毎回手間のかかるものは作っていられませんからね。
ハードルを下げて、摂取量を増やす作戦です。
きのこ・たまねぎ・魚・酒入れて蓋して蒸せば、だいたいおいしいです。笑
味付けはポン酢でOK。

④夕飯を魚とする
夕飯の一品として魚料理を作ります。
なんだかんだで一番しっかりごはんを食べるのが夕飯なので、そのときにしっかり魚を食べたいのです。
なので、朝・昼の魚(お昼の鯖缶パスタとか、朝のシラスとか)は魚の日ノーカウントです。

 

ルール、というとお固い感じがしますが、今のところそこまで苦にならずに遵守できています。
むしろ、火曜と金曜はメニューが決まっている(魚ってことだけだけど)ので、献立をそこまで悩まずに済むというメリットも。
でも、魚料理のレパートリーが少ないので、鮭・タラ・鯖あたりが多用されます。笑
でもでも、調理方法変えてるし、無問題。
もう1か月以上は経っていると思いますが、今のところイイカンジです。

献立考えるのって結構ストレスなので、本当はもっとシステマチックにしたいのですが、これ以上ルール作るとそれはそれでストレスなので(めんどくさい性格なものでw)、今のところこのくらいが合っています。

魚を食べるのが億劫な方もこんな感じでゆるく「魚の日」を導入してみてはいかがでしょうか。
曜日でなくても、10の倍数、5の倍数の日・・・なんて決め方も良いかもしれませんね。

 

それでは、このへんで。

ブログランキング・にほんブログ村へ