〇〇感想ブログ

目標:毎日更新!もろもろの感想をまったり綴るブログ。よろしければお付き合いください。

【スポンサーリンク】

動画サブスクの限界

こんにちは。

最近、家で映画やドラマを観ることにハマっております。

きっかけは、逃げ恥ですね。
そこからFire TV Stickを購入し、音質にこだわって3万円のヘッドホンを購入し、土日はのんびり映画を観て過ごすことが増えました。

最近のヒットはやっぱり『逃げ恥』と『コンフィデンスマンJP』ですね。

ここから着想を得て、脚本家つながりで観たい作品を決めていくことに。

ちなみに、『逃げ恥』の脚本家は野木亜紀子さん
『コンフィデンスマンJP』の脚本家は古沢良太さん

お二方とも超売れっ子脚本家で、誰もが知っている有名作だらけなんですよ!

そこで、野木亜紀子さんから『図書館戦争』を、古沢良太さんから『キサラギ』を観てみることに。
ここで問題が勃発します。

図書館戦争 スタンダード・エディション [DVD]

 

動画サブスクの限界

我が家は動画サブスクはAmazonプライムビデオのみ。
まずアマプラで検索するも該当なし。
1作数百円かかりますが、有料でも該当があれば良かったんですが、ありませんでした。チーーーン。
そうすると、他のサブスクか・・・。
作品ごとに配信されているサブスクサービスが違いますからね。非常に難しい!
ちょっと調べてみると、『図書館戦争』も『キサラギ』も動画配信サービスでは配信されていないみたいで・・。(探し方が悪いだけかもしれませんが。)

サブスクを1つ決めて「この範囲で楽しもう」とするならおおいににアリですが、「この作品を動画配信で観よう」となると色々難しいですね。
あらゆるサービス登録するわけにもいきませんし。

 

そこでみつけたソリューション

結果として、TSUTAYAに行きました。
初心に戻ってアナログな方法です。笑
最近もっぱらアマプラだったので、TSUTAYAの会員期限もとうの昔に切れていましたが、復活の儀式(更新w)を行い借りてきましたさ。
借りに行ったのは主人ですが、このコロナ禍でのステイホームも手伝ってなかなかの盛況だったとか。
こうして無事に『図書館戦争』と『キサラギ』を借りたのでした◎
返却は郵送(有料・・100円くらいかな?)にしたので、返却は最寄のポストでOKなのでラクチンです。
あと、フジテレビ系列なのにFODで配信されていない『リーガル・ハイ』1巻も借りちゃいました。
『リーガルハイ』も古沢良太さん脚本で、ガッキーがかわいいので。
昔観たのですが、どこでも配信されていないので、せっかくなので借りちゃいました。

残念ながら我が家は近所にTSUTAYAがなく、自転車でちょっと行くしかないんですが、近所にTSUTAYAある人最強ですね。

動画配信サービスが盛況で、TSUTAYAも店舗がどんどん減っているそうですが、やっぱり必要だなと改めて実感。

返却期限は1週間。
連休中にまったり観ようと思います♪

 

それでは、このへんで。

ブログランキング・にほんブログ村へ