〇〇感想ブログ

目標:毎日更新!もろもろの感想をまったり綴るブログ。よろしければお付き合いください。

【スポンサーリンク】

鶏むね肉の無限の可能性

こんにちは。

最近、鶏肉はもも肉からむね肉へシフトチェンジしております。

その理由は低脂肪・高たんぱく!

f:id:strbcs:20200620230929p:image

 

コロナ太りを解消、防止

やっぱり運動量は減ってきているような気がするんですよね。
主人も私もテレワーク等々で家にいることが多いので・・。
土日も遠出しませんし。
外出は何かと歩きますし、運動にもなるんですね。
運動量が減ったなら食事を見直そうということです。

 

鶏むね肉の無限の可能性

ということで、もともと家では鶏肉を利用することが多いのですが、もも肉が多かったんですよ。
やっぱりおいしいですし、調理しやすいですし(パサパサしない)。
ですが、このままじゃイカン!ということで鶏むね肉へシフトチェンジ。

むね肉って火を通しすぎるとパサパサするじゃないですか。
それが難しいんですが、奇跡的に柔らかく仕上がるとめちゃくちゃうれしいんですよね!

個人的に電子レンジ調理は「パンッ!」という破裂音が嫌でNGなので、フライパン・鍋を駆使して頑張っています。
あと「余熱で火を通す系」もあまりうまくいかないのでNGです。
まぁ、観音開きにして厚さを均一にしたりすればいいのでしょうが、万に一つも生焼けダメ絶対派なので・・・。
・・・というように、一方的に科した罰のような制約の中で四苦八苦しております。

うまくいったときのおいしさはピカイチなので、個人的にはむね肉には無限の可能性があると思っています。(んな大袈裟な・・。)

 

最近のイチオシレシピ

そんななか、最近作った中でのヒットがこちら。

www.kurashiru.com
サッパリおししい!鶏むね肉の甘辛みぞれ煮

大根おろすのが面倒ですが、大根おろし好きなので、そこは頑張りました。
むね肉に片栗粉をまぶして焼くことで、やわらかくしっとりジューシーに仕上がりました。
せっかくのむね肉に片栗粉(炭水化物のかたまり)を使うのは微妙かもしれませんが、とりあえず今は「もも肉よりむね肉をおいしく食べる!」がモットーなので。笑
大根おろしもたっぷり使用しているので、全体的にさっぱりした仕上がりに。
これは全体の2~3倍量で作り、2日くらいでたっぷり食べました。
例によって映えないので、写真はありませんが、個人的に超ヒットのレシピです。
また作りたいですね!


「むね肉に片栗粉をまぶすとしっとりする」というのはあらゆるレシピ等でも言われていてなんとなく知ってはいたのですが、なぜか半信半疑だったんですよね。笑
でも本当にしっとりジューシーに仕上がるんですね!

お料理好きな人にとっては当たり前かもしれませんが、新たな発見でした。(今さら)

 

ま、そんなこんなで鶏むね肉の無限の可能性を求めて日々料理しています。笑

 

それでは、このへんで。

ブログランキング・にほんブログ村へ