〇〇感想ブログ

目標:毎日更新!もろもろの感想をまったり綴るブログ。よろしければお付き合いください。

【スポンサーリンク】

Fire TV Stickとの生活

こんにちは。

先日、Fire TV Stickが到着し、当日の感想を述べました・・・が、あれから少し経過したので、我が家的な使い方をご案内。
先日の記事はコチラ。

strbcs.hatenablog.com

 

 

なんと、7月11日までFire TV Stickが2000円オフ!

そうなんです。
Amazonからのメールで知りました。
買った直後だったので、かなり動揺したのですが、幸か不幸か4K対応版はお安くなっていません。
4Kにこだわりがなく、「どんなモンか試してみたい」と思う方は今がチャンスでは。
2000円オフになったので、2980円で買えちゃいます♪

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

  • 発売日: 2019/01/23
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

我が家的Fire TV Stick の使い方

Fire TV Stick は操作性が非常に良いので、ちょっとしたスキマ時間にも動画を視聴しちゃいます。
主に見ているのは、Amazonプライムビデオ、ユーチューブ、アベマTV、TVerですね。
アマプラ以外に有料のサブスクはやっていないので・・。
なかでもユーチューブを観る機会がグンッと増えました。
YouTubeはいろんな公式チャンネルPVやライブ映像が公開されているので、それを観ながら体を動かしたり、まったり視聴したりしています。
Fire TV Stickがささっている外部入力にチャンネルを合わせると、すでに起動しているので、ホント、すぐに観れるんですよね~。
今まではテレビで動画を視聴する際にはプレステ4経由だったので、視聴までになんだかんだ1分くらいはかかっていたかな。
1分って大したことないと思いがちですが、これが意外とストレスであんまり見なくなるんですよね。スマホでいいや・・・ってなっちゃいます。
Fire TV Stickだとテレビのチャンネルを変えるくらいの手軽さで各動画を視聴できるのでホントおすすめです。

今はユーチューブでストレッチやヨガの動画も多いですからね。
テレビで観ながらのびのびと体も動かせます♪

 

Fire TV Stick でBluetoothイヤホンをつなぐ

これは該当する方にしかハマらないと思うのですが、テレビ自体がBluetoothイヤホンに対応していなくてもFire TV Stickでつなぐことができるのです。
なので、Fire TV Stick経由で観る動画はBluetoothイヤホンで聞くことができます。
我が家は主人が夜までリビングで作業をすることが多く、そういったときはテレビはつけないのですが、イヤホンで聞ければ時間帯気にせずに動画を視聴できます。
あとは深夜なんかでも自分の好きな音量で動画に没頭できますね!
個人的にはBluetoothイヤホン対応は購入前からポイント高かったです。
イヤホンで動画を視聴し始めると、今度はヘッドホン欲しくなちゃう・・・。
だんだんワガママになっていきますね、人間って。

 

4K対応版と通常版の違い・・・?

先述のとおり、我が家は4K対応版を購入しましたが、正直4Kを享受できていのかは謎です・・・笑。
アマプラでも4K対応の動画ってまだ少ないですよね・・?
コンテンツが自体が少ないのでこの辺は正直微妙なところです。
どうしても「大は小を兼ねる」的な発想でモノを買ってしまうところがあるので、後悔はしていませんが、必ず4K対応版を買うべき!とは言えないのが正直なところ。
ちなみに、4K対応版は6980円。
通常版が2980円で買えるので、その差4000円・・・。
うーーーん。通常版のほうがお得に感じてしまう・・。

Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

  • 発売日: 2018/12/12
  • メディア: エレクトロニクス
 



まとめ

特に今は休みの日も家にいることが多くなったので、家で過ごす楽しみが増えた印象です。
特に主人はお風呂前に5分だけストレッチをするので、その時にユーチューブで音楽を観ながらストレッチしています。
1日にストレッチの時だけFire TV Stickを使う(5分)・・・なんて日もありますが、なんだかんだで毎日起動しています。
正直まだ約7000円分の働きはしていませんが(辛口ィ!)、でも買って良かったです。
通常版は安くなっているので、買って損はないのではないでしょうか。

 

それでは、このへんで。
ブログランキング・にほんブログ村へ